本文へ移動

スタッフブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

七夕飾り(^^♪

2022-07-04

今週もお疲れ様でした(^^♪

2022-06-24

宇都宮市都市緑化基金事業 花苗をいただきました<(_ _)>

2022-06-21

じゃがいも収穫(^^♪

2022-06-13

ご寄付のお願い<(_ _)>

2022-06-09

【目的】

新設:共同生活援助 包括型 「障がい者グループホーム」

移転新築:多機能型支援事業所むすび・相談支援事業所結び・短期入所よすが・日中一時支援和み

【概要】

当法人は、必要なものは自分たちで作ることをコンセプトとし、理想と現実に悩みながらも8年かけて一つずつ事業を積み重ねて参りました。

当初より常に思い描いていたのは《住まい》を作ること。

親亡き後問題、高齢化問題、親に代わって誰がどう支えていくか・・・

親御さんの気持ちを思えば、誰でもどこでもいいわけではなく、

親御さんに代わり安心して暮らせる住まいづくりを考えてきました。

 

国が入所施設を解体すると掲げ、入所施設から地域へ移行させる取り組みが始まって20年。

大規模な入所施設に代わり地域と密着するグループホームの設置が促進されてきました。

しかしながらまだまだ課題が多くあります。

その一つが、夜間介助や自閉症特有の行動、パニックに対応できる体制など重度の知的障がいを伴う自閉症の方々の受け入れ先が少ないということ。

そこで、必要なものは自分たちでつくる!そのコンセプトに基づき、当法人がつくる《住まい》は重度の知的障害を伴う自閉症の方の受け入れを中心に行うグループホームです。

そして、グループホームと日中活動、一体的な支援を希望されるご家族様、ご利用者様のご要望にお応えするため「多機能型支援事業所むすび」の移転に踏み込むことに致しました。

また日々利用者様を支えている職員の待遇をよりよく、働きやすい職場環境を整えるためにも移転新築が必要と考えました。

〈安心して働ける環境=笑顔溢れる心の豊かさ=温かい支援ができる〉

当法人の想いとご利用者様の心地よい居場所をいつまでも守れるよう次世代に承継していきたいと考えております。

 

一般社団法人緣では障害福祉に関心のある皆様(個人・法人・団体等)から寄付金の受付を行っております。

 

ご支援いただいた寄付金は、当施設ご利用者様の生活環境の向上、施設設備の充実、新たな施設の開設資金として、大切に使わせていただきます。

皆様からの温かいお気持ちを励みに、「障がいの有無に関わらず誰もが生き生きと暮らせる地域社会作り」に貢献できる法人を目指し、日々精進して参りたいと考えております。

多くの皆さんのご支援、ご協力をお願い申し上げます。


総事業費 約1億7千8百万円

目標金額は特に定めておりません。

【募集額】

一口10,000円(何口でも可)

(お礼の手紙)

※50,000円以上の方は 

(お礼の手紙・お名前をホームページに掲載いたします)

(掲載を希望しない又名字のみの場合はご連絡ください)


※ご寄付をされた場合、差し支えなければ、お名前とご住所をご連絡ください。                    連絡先028-680-4178 菊地宛

【ご寄付の方法】

金融機関でのお振り込みになります。

※手渡し等はご遠慮いただいております。

 

銀行名   栃木銀行

支店名   平松支店

口座番号  1035897

預金種別  普通

名義人   イッパンシャダンホウジンエン 

      ダイヒョウリジ タサキマコト

 

【締め切り】

令和5年3月31日

 

手数料はご負担いただきたくお願い申し上げます。

TOPへ戻る